Mark Henley

20050425231233.jpg

「riversong」1976、やっぱり名盤でした。
ちょっと土臭いジェイムス・テイラーという趣のSSW。
1曲目から穏やかで哀愁のある歌声にやられてしまいます。無駄な音がなく、伝えたいものをしっかりと伝える。ジャンルを問わず、そういう音楽が好きです。このアルバムはそんな感じのアルバム。
2曲程インストもやっています。これも最高!!

2005.04.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽活動

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

profile

池田靖司

Author:池田靖司

月別アーカイブ