スポンサーサイト
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ↑top
Lyle Lovett
2005/07/21 00:22


Lyle Lovett「Step Inside This House」1998

素晴らしいアルバムです!
Jerry Douglas がほとんどの曲に参加しているとのことで入手したのですが、何よりもLyle Lovett本人が素晴らしい。曲の料理の仕方も素晴らしい。2枚組、全21曲。全曲テキサス系SSWのカバー、捨て曲なしです。
Lyle Lovettは日本ではいまひとつ評価されていないですが(そういう僕もあまり気にかけていなかった)、ジュリア・ロバーツと結婚する時はカントリー歌手としか紹介されなかったようですが、、、カントリーばかりではなくジャズやブルース等様々な要素を感じます。トム・ウェイツのような泥臭さも感じれば、ラリー・ジョン・マクナリーみたいなポップさも感じる。

このアルバムはバック陣も素晴らしい。
Jerry Douglas、Russ Kunkel、Dean Parks、Sam Bush、Matt Rollings等々。。これも本人の才能が故に集められたメンバーでしょう。
最近はかなりこれにハマっています。

他のLyle Lovett、アルバム情報求む。
別窓 | CD/DVD | コメント(2) | ↑top
<<お知らせ | ホーム | 7/8 服田洋一郎さんとセッション>>
コメント
■おぉ~
そうなんだー
トムウェイツのビデオを見たら濃すぎて面白くなかった憶えがあるが、似たようなモノかね。
でも、CD頂きます!(笑)

なんか、このコメント打つ時変じゃない?
文字がダブって表示されるぞ・・・
2005-07-22 23:33 | URL | IKE #- | [内容変更]
■見た。
ニューオリンズでani difrancoが前座だったから見たんだけど…ん~つまらんかった。
ani difrancoがメインみたいだった。
予習がてらアルバム何枚か買ったはずだからあったらあげるよ。
CDのほうがまだ聞ける(笑)
2005-07-22 08:33 | URL | ide #- | [内容変更]
↑top
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

↑top
| IKEDIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。